探偵事務所ってどんなところ?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

探偵事務所と聞いてみなさんどんなことを想像されますか? 多分思い浮かぶのは、変装しながら尾行したり、名探偵コナンやシャーロックホームズみたいに事件を解決したり、映画に出て来るようなスパイグッズを駆使して調査をしてると思われているのではないでしょうか?

探偵事務所ってどんなところにあるんでしょうか?

探偵事務所はコンビニなどのように店舗の近隣に住む人を対象にしておらず、どこの地域からでも相談に来やすいように、アクセスのいい駅付近に多くが集まっています。

横浜市内だと横浜駅や桜木町・関内付近に多くがあります。ちなみに当社はJR関内駅の近くにあります。(当社へのアクセスマップはこちら

また探偵事務所は個人事務所も多く存在し、そう行ったところは自宅兼事務所として使用しているところもあります。

探偵事務所ってどんなことするんでしょうか?

探偵事務所の業務の多くは、一番依頼件数が多い離婚や不倫に関する浮気調査を調査することです。

依頼を受けてからの浮気調査は、まず下見調査を行なってから調査で必要になるであろう機器や撮影機材の下準備を済ませてから、調査に入って行きます。

ですので探偵事務所の業務のほどんどは、調査を行っていることになります。

探偵って変装などするんでしょうか?

探偵ドラマや映画で見るような、ヒゲをつけたりなどの変装はしませんが、尾行中にメガネや帽子を被ったり、夏場なんかはTシャツを着替えて雰囲気を変えたりなどは行います。

当社の女性の調査員なんかは髪型や服装を変えるだけで、別人のように見た目が変わるので毎回驚かされます。

尾行調査のメインは張り込み

探偵の基本となる尾行調査は、みなさんが考えるような歩きや車で後ろをついて行くことはほとんど少なく、調査中は張り込みしていることがほとんどです(調査にもよる)

対象者が自宅や会社から出て来るまでや、動き出し店舗に入ればその付近で張り込みます。浮気調査などではラブホテルなどに入れば長時間その出入り口を監視しますので、張り込みながら対象者が出て来る出入り口を監視するのが、メインになります。

探偵になりたくて憧れの探偵事務所に入社したのはいいが、このじっとすることに耐えられずに辞めて行くのがほとんどです。現実と憧れは意外と違います…

その他の業務

調査員以外に報告書を作るスタッフや相談員がいます。報告書を見れば対象者の動きが細かくわかるように、証拠写真に時系列で動きを書き出していきます。一日の尾行調査では100枚以上になもなる写真を整理するので、これも大変な作業になります。

相談員はお客様との相談連絡が主な業務になります、大手探偵事務所などは相談員と調査員は分かれていますが、中小の探偵事務所では調査員が相談員も行なっていることがあります。

相談は調査経験者にする方が確実

実は探偵事務所の相談員と会い調査の相談をする時は、専門の相談員やカウンセラーを兼ねた相談員よりも、調査経験者または調査員兼相談員に話を聞いてもらった方が、成功率の高い調査の提案をしてくれたり、費用を抑えた調査方法を考えてくれるんです。

餅屋は餅屋と言うように、調査のことは調査経験者に相談してみてください。(探偵社への相談方法はこちらを参考に

悪徳な探偵事務所の存在

残念なことに悪徳な悪質な探偵事務所も存在します、実際に横浜市にも複数社の悪徳探偵事務所が複数社あります。

悪質な探偵事務所は事務所の大小関係なくあります。被害内容も様々で今まで確認しただけでも以下のようなことがあります。

  • 調査したのに写真がない
  • 調査したのに報告書がない
  • 高額なオプション料金の請求
  • 調査員の水増し
  • 調査の失敗の隠蔽
  • 過剰な調査を勧める

などです、中でも依頼をして写真や報告書がなかったら何のために依頼したかわかりません。またこれらの探偵社は、これらはタチが悪いことに依頼しないとわからないことで、ホームページを見ても実際に会っても判断は出来ないでしょう。(参考に:探偵選びのポイントのまとめ

最後に

実際に探偵って皆さんが思うような派手な仕事ではなく、意外と体力のいる地味な仕事です。また探偵事務所は悪質なところもあれば、必ず力になってくれるところもあります。これから探偵を目指す方は後者の方を目指してもらいたいものです。

そして探偵業がもっと認知され、社会的地位を確立し、安全に利用出来るようになればと思います。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter