浮気調査|調査の平均時間はどのくらいだろう?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

浮気調査を行うにあたり、調査費用にも関係する浮気調査の平均調査時間はどのくらいなのか?平均を知ると総額が見えてくると思いますので、ご参考にしてください。

1.浮気調査の平均時間の種類

浮気調査を行う平均時間は大きくわけて2種類になると思います。

  • 平日などの短時間
  • 休日などの長時間

1-1 平日の調査時間の平均
一番多いのはやはり平日の浮気調査で、退勤からだとだいたい5時間〜8時間ではないでしょうか?退勤時間の17時頃から終電近くまでがよくある調査だと思います。

1-2 休日の調査時間の平均
休日に関しては、やはり休みだけあって、比較的長時間の調査になりやすいような傾向にあります。だいたい平均で12時間近くいくのではないかと思います。
だいたいの探偵社の調査料金は時間で設定されていることが多く、調査時間によって調査費用は大きく変わってきます。

平均した調査時間をカバーする料金設定はありますか?

当社では一番短い時間では3時間からと設定しており、例えば調査に入ったが接触せず真っ直ぐ帰宅した場合などは最低料金になります。

また平日の場合は、5〜8時間程度をカバーするために、初回割引プラン(5時間)と延長(30分 ¥6.000)とてカバー出来るようになっています。

休日など長時間の調査の場合は、最低3時間〜調査を行い、どうしても加算されていき高額になる延長料金に上限を設けています。例えば休日会わなければ短時間で調査を終了し、長くなっても上限があるので、料金を把握しやすくなっています。

その他の料金プラン

当社では、その他に20時間や30時間(自由設定)といった時間を設定して複数日で調査を行なうプランだったり、長期プランもあります。

自分にあったプランの選定

対象者の動きは様々です、当社ではお客様にあった適切なプランのご提案と、総額でのお見積もりを無料でおこなってますので、お気軽にご利用ください。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter