浮気調査にかかる期間

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

浮気調査、不倫、離婚問題での証拠撮りにかかる期間

初めに2パターンの対象者います。

1、あやしい日が特定出来る
2、あやしい日が特定出来ない

上記により浮気調査期間は大きく変わってきます。

1のあやしい日が特定出来る対象者の場合は比較的短期的に浮気調査が終了するケースが多いように思います。

あやしい日を指定日として調査に入ります、1日目で不貞の証拠が撮れなくても、あやしい日がわかっている為、2日目、3日目で不貞の証拠が撮れる事があります。

2のあやしい日が特定出来ない対象者については、特定の日がわからない為、不定期もしくは毎日浮気調査を行うような方法になります。
調査費はかかるようになります。

もし対象者の動きがわからなくて、特定出来ない場合は、無理のないように携帯電話をチェックしてみたり、また毎日の行動をチェックしてみるのがいいでしょう!そうする事により対象者パターンが見え、短期間で証拠が撮れる事になるかも知れません。

地元横浜のピアレス探偵事務所

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter