浮気の証拠「酔っ払った勢いで」と言い逃れできない為に!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

浮気調査で撮る証拠の回数は?

不貞の証拠の回数は一概に何回あればいいとは言えません。

まず不貞の証拠を何の目的で撮るか?と言う事です。

離婚は考えていない、証拠をもとに話し合いでよりを戻したい方は1回でも不貞の証拠があれば話し合いが出来るでしょう

また浮気を理由に離婚という方は複数回(2~3回)程度不貞の証拠があった方が相手も言い訳出来ず、また継続した不貞の関係が証明出来ます。

相手が言い訳出来ない不貞の証拠、不貞の回数が大切です

「酔っ払った勢いで…」なんて言い訳されるとどうしようもないですから

横浜での浮気調査、不倫調査、離婚問題は安心の後払い、諸経費コミの定額パックのピアレス探偵事務所

無料出張相談地域
神奈川県横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ケ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、東京都

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter