浮気の証拠の使用方法

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

浮気調査で集めた不貞の証拠の使い方はお客様それぞれです

様々な使用方法

離婚するにあたって相手に慰謝料を請求するのに使う、または離婚はしないが相手に慰謝料を請求する、不倫の証拠は撮れたがすぐには使わず、事実を知ってから3年間は有効なので手元に浮気の証拠を置いておく方もいます。

浮気の証拠は撮りつつ、ラブホテルなどに対象者が入った場合、ご依頼者が駆けつけ話し合いの場を持つ事も可能です。

やはり証拠はご依頼者には強い味方になると思いますので、浮気でお悩みの方はご相談下さい。

携帯電話・PHSからも可
➿ 0120-145-007
24時間受付です。

事務所にご来社が困難な方はご指定の場所までお伺いする出張相談を行っています。

無料出張相談地域

神奈川県横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ケ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、東京都

横浜での浮気調査はピアレス探偵事務所にお任せ下さい

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です