不倫に時効はありますか?最短3年、最長20年!?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

アメブロニュースより抜擢

不倫に時効はありますか?最短3年、最長20年!?

窃盗や殺人を犯すと時効があります。いくら逃げても、逮捕される可能性があります、では、不倫にも時効はあるのでしょうか?

不倫の時効は最短3年、最長20年
一般に不法行為による損害賠償請求権は、行為のあったときから20年か、請求する相手が判明してから3年の、いずれか短い方で時効消滅します(民法第724条)。不倫も不法行為の一種なので、この時効についての規定が適用されます。

そのため、不倫相手が判明している場合は、最後の性交渉の時から3年以内に慰謝料を請求しなければならないのです。相手が判明しなかった場合は、判明時点から3年が時効です。

離婚しないで、不貞行為についての慰謝料を配偶者に請求する場合には、不貞行為の存在を知ったときから3年以内に請求しなければなりません。また、不貞行為の結果、離婚となった場合には、離婚が成立した日から3年以内なら配偶者に対して離婚の慰謝料を請求することができます。

時効の進行を止めるには、慰謝料請求の意思があることを相手に明示する必要があります。このためには内容証明郵便を用いることをお勧めしますが、内容証明で請求しても時効の進行を一時的に止める効果しかないので注意しましょう。

慰謝料請求の裁判を起こすと時効は再び0に戻って進行するので、時効が心配になったら即座に弁護士に相談すべきです。相手が留学や仕事のため海外に出国していても問題ありません。

不法行為に基づく損害賠償請求訴訟は被告の住所地のほか、不法行為の行われた地(民訴法第5条9)及び裁判を起こす側(原告)の住所地の裁判所でも提起できるので、日本の裁判所に裁判を起こし、時効の進行を食い止めることができます。

不倫をしている側からすれば、終わった不倫など忘れてしまいたいという場合も多いでしょうが、過去は簡単に清算されないのです。最短3年、最長20年は不倫による裁判が起きる可能性があります。注意しましょう。

浮気調査は地元横浜の
ピアレス探偵事務所

(社)日本調査機構 加盟

無料出張相談地域
神奈川県横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区、川崎市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ケ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、東京都

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です